動画とHPについて
動画とHPについて
              

0. ( 5. の 2 ) ご家庭のテレビが「スクリーン(画面)ミラーリング」 に対応していない場合で、「スマホ」に「スクリーン(画面)ミラーリング」 の選択肢があれば、Amazon で購入した『【2020最新アップグレード】AnyCast ドングルレシーバー , 1080P Wifiディスプレイドングル, HDMIミラーキャスト ワイヤレスWifi受信機 HDMIドングル スクリーンミラーリング Wi-Fi iOS Android Windows MAC OSシステム ムをサポート』と言う「ドングルレシーバー」で、今のところ全教員の iPhone や Android 「スマホ」の画面を映すことができました。「ドングルレシーバー」 をテレビに挿し、充電器とつなぎます。テレビの外部入力選択でそのHDMI端子を選択します。テレビ画面に「SSID」と「パスワード」の数字が表示されますので「スマホ」のWi-Fi でこの「SSID」にアクセスしておくと確実のようです。その後「スマホ」で「スクリーン(画面)ミラーリング」を選択・検索すると機器のリストに「ドングルレシーバー」の「SSID」が出ると思いますので、それを選択し、暫くお待ちください。接続に時間が掛かるようです。理事長が試しに購入した時(5月中旬)は 2,250円でした。

1. ホーム・ページの左にある「メニュー・バー」の下三つを『臨時情報』『動画』『HPあれこれ』に交換いたしました。直接「日程と学費について」や「動画URL リンクページ」にリンクします。メニュー・バー文字の飾りは、理事長多忙なため、正月休みまで、ご容赦ください。

2. 「動画 URL リンクページ」は、vimeo(動画公開会社)の統計で、「スマホ」でご覧になる方が多数であることが判明したことに鑑み、一覧性とリンクのし易さを考慮し、サムネイル(画像)をクリックすることで各ジャンルが選択でき、各ジャンル別ページは「埋込式」とし、リンクページにいちいち戻る必要がないように、逐次改装中です。

3. 「スマホ」でご覧になる場合、お子さんに「スマホ」を渡してしまい、途中で「やーめた」と中断するのは、あまり感心できませんよね。vimeo の統計でも再生し出して中断する方が非常に多いようです。親子とも退屈な内容とは思いますが、お子さんが最後まで(多少退屈をしても)ご覧になるよう、ご協力をお願いいたします。

4. 3.の一助として、ご家庭のテレビが「スクリーンミラーリング」機能に対応している場合、外部入力選択画面に HDMI・ビデオ などに並んで「スクリーンミラーリング」があると思いますので、それを選択し、Android「スマホ」の場合たとえば、設定画面の「機器接続」→「接続の設定」を開き「スクリーンミラーリング」を選択します。iPhone の場合たとえば、画面下からひきだせる「メニュー」の中から「画面ミラーリング」を選択します。「スマホ」でも横画面にし「vimeo アプリ」(無料)などを使用するなどで、テレビに全画面表示ができます。

5. ご家庭のテレビが「スクリーンミラーリング」に対応していない場合、テレビの HDMI 端子に「ドングルレシーバー」を挿すことで、その HDMI 端子を「スクリーンミラーリング」機能に対応させる方法もあります。また「スマホ」の USB 端子(充電ケーブルを挿す端子)を 「スマホ→HDMI アダプタ」や「ケーブル」を使用することでテレビにつなげる場合があります。詳しくは「スマホ」の説明書をご覧下さい。これらは両方とも Amazon などで 2,000円 〜 3,000円程度のものです。「スマホ」画面の映画をテレビの全画面で見たりできます。USB 端子には 2〜3 の種類があります。購入時に商品の写真を良くご覧下さい。大概は楕円形の「USB type C」か台形の「microUSB type B(2.0)」平たい「Lightning(iPhone)」と呼ばれるものです。「 type B 」に良く似た、一寸太い「micro HDMI ケーブル」という HDMI 専用ケーブルが存在しますので「 type B 」の「 USB 」用とご確認ください。(ただし、この方法はお使いの「スマホ」と「ドングルレシーバー」や「HDMI アダプタ」との相性みたいなものがあって、必ずしも上手くいかないこともあるとご承知おきください。)

6. 今まで、一部ガラ携や、ブラウザを選んだり、アップ・デートできないパッドが 鍵を使用した通信(SSL/TLS 通信) に対応していない場合、ホーム・ページにアクセスできないことがあるので、当園のホーム・ページは、リスクを意識した上で http:// で運用してきましたが、今回「ガラ携の Web 閲覧機能が大幅に制約された」こと「もうそんなに古いパッドはあるまい」から「潮時かな」との判断と、保護者の方のお薦めもあったので https:// 化をさせていただきました。多くの場合ブラウザのアドレス・バーの左に「南京錠」マークが出ていれば、正常です。「( i )」 ですとか「安全ではありません」と表示されている場合は、このページの最下部の URL にアクセスし直して見てください。

7. 匿名のメールが多く届くので、ホーム・ページ上からメール・アドレスを削除しました。お問い合わせはホーム・ページ左フレーム最下部の「お問い合わせ」から「資料請求・お問い合わせ」フォームに入り、ご記入をお願いいたします。お問い合わせの分量が多い場合には、連絡先をご記入下さい。追ってこちらからご連絡いたします。匿名希望の方は、お電話か、郵送でお願いいたします。ただし、匿名、記名に拘わらず、秘密に属する事柄には、お応えしかねますので、ご承知おきください。


すぐに鍵を使った(暗号化された)通信をお望みの方は下の URL にアクセスし直して下さい。
もし「ブック・マーク」にご登録している場合には、お手数ですが下の URL で出た画面または
そこからのリンクで出た画面に登録しなおしてください。
www.youtien.jp